幕張ヒーローズは千葉県花見川区で活躍している少年軟式野球チームです。

試合の組み合わせと結果

2018年

Aチーム

総武リーグ春季の結果

 一覧へ戻る

7月22日   対 わかしおタイガース  工大わかしお球場

わかしお
0
1
0
1 
幕張
5
13
×
18 

猛暑の中で体力的にも精神的にもキツい状況の中で、最後まで集中したプレーが出来た試合でした。普段慣れていないポジションでプレーした選手、久しぶりにスタメンで出た選手、多少のミスはありましたが、一生懸命力を出し切ったプレーが大量点に繋がったと思います。
しかし今日のコールド勝ちも君達には通過点でしかありません。目指す目標に向かってそれぞれがこの暑い夏休みを大きく成長出来るように、一日一日を大切に時間を使って下さい。この夏の努力の先には必ず大きな勝利が待っています!熱中症やケガには気をつけて、野球も勉強もひと皮むける夏休みを過ごして下さい。頑張って!!

三浦

6月30日   対 千城台ついツインズ  一本松公園グランド

幕張
1
6
1
0
1
0
0
9 
千城台
0
0
2
0
4
0
1
7 

序盤の大量点から追加点を重ねて勝ちきった良い試合展開だったと思います。
クリーンナップのホームランも効果的で活躍が光ってました。
攻撃の場面では打席に立った全員が積極的にバットを振っていたように思いますし、ボールの見極めも出来ていました。
ヒットを打つんだ塁に出るぞと言う気持ちが伝わってきた気がします。
守備面で気になるのはミスやフォアボールから失点につながる点の取られ方ですね。
ミスは誰でもあることですのでそんな場面にこそ皆んなでもっと声を掛け合って集中して乗り切るチームプレーが出来ると勝てる試合も増えるはず。
勝った試合ですが反省点はあるはずです。ノートで振り返ってレベルアップしましょう。
酒井

6月17日   対 武石ブルーサンダー   一本松公園グランド

幕張
1
0
1
0
0
2
1
5 
武石
0
1
0
0
2
0
2
0
5 

最終回に2点差を追いつかれての引き分け、残念です。
この前の区連に続き接戦をモノに出来ませんでした。
追いつかれた後、集中を切らさず同点で踏ん張れたのは成長した証だと思いますが…
打つ方はいい当たりもたくさん出ていて良かったです。
午前中のバント練習で500球以上?投げた甲斐がありました(笑)
実はバントの感覚と打撃のインパクトの感覚は似ています。
プロでたまーに長距離打者にバントのサインが出るとたいてい簡単に決めます。
打球をとらえる感覚が優れているからです。
なのでバント練習はバントのためだけでなくバッティングにもつながります。
楽しくはないかもしれないけど大切に取り組んでください。
みんな上手くなっています。でもそれぞれ課題もあります。
一人ひとりが少しでもそれを克服していけばチーム全体として大きくレベルアップできるはずです。
毎回何か1つでも課題や目標を持って練習に取り組んでください。
ヒーローズのみんなとヒーローズで野球が出来るのは残り半年です。あっという間に終わります。
悔いが残らないように、最後の大会を笑顔で終われるように、みんなで1つになって頑張りましょう。
目黒コーチ

4月8日   対 山王ドジャーズ   山王小学校

山王
3
1
0
0
0
4 
幕張
2
3
0
2
11 

試合の結果として、コールドで勝てて良かったね。
ヒットもたくさん出たし、相手のミスも見逃さずに点がたくさん取れました。
これは相手よりも、みんなの方が集中していたからだと思います。
ただ、これからは今日みたいに簡単には勝てません。
これからも色々な大会で勝ち進んでいきたいのであれば、土日は一生懸命練習して、平日は自分が出来ることを努力しましょう。
試合に出て、活躍したい気持ちがある選手は出来るはずです。
君たちはチームメイトであるけれど、それ以上にライバルであってください。
これからどんどん上手くなる君たちに期待してます。
次もがんばろう!
水沼コーチ