幕張ヒーローズは千葉県花見川区で活躍している少年軟式野球チームです。

試合の組み合わせと結果

2019年

Aチーム

千葉日報旗大会の結果

 一覧へ戻る

8月18日(準決勝)        vs夏見台アタックス        青葉の森野球場

幕張
0
0
2
0
0
3
5 
夏見台
2
1
3
1
0
×
7 
敗北(時間切れ)

日報杯 3位 本当におめでとう!
この大会でみんなが一試合ごとにうまくなったいく成長が見ることが出来ました、だからこそ残りの試合が大事です、この結果を自信にし、おごること無く、今まで以上に野球が出来ること、野球が出来るかんきょうをつくってもらえる事に感謝して頑張って行きましょう。
最後に今回の大会を通して、代表をはじめ、B、C、C2チームの監督、コーチ、役員、保護者の方々、ヒーローズOBの皆さんのご協力、応援に深く感謝しています、本当にありがとうございます、今後もよろしくお願い致します。
ヒーローズのきずなにバンザイ。
石川監督

8月17日(準々決勝)        vs小中台JBC        下総総合運動公園野球場

幕張
2
0
0
0
5
5
12 
小中台
0
0
0
2
0
0
2 
勝利(コールド)

全力疾走とヘッドスライディング、難しいフライを果敢にダイビングキャッチ、失敗しても素早く気持ちを切り替えて次のプレーに集中する…。全員の「絶対に勝つ!」という強い想いが随所に現れた、気迫あふれる試合でした。
準決勝進出、おめでとう!
強豪相手でも、いつもの練習どおり積極的なバッティング、常に次を狙う走塁、慌てず確実にアウトを重ねる守備、次を予測した仲間への声掛け。初回から先制点を挙げ、追い付かれてもすぐに追加点で突き放して、流れを渡さない。
ヒーローズらしい、素晴らしい試合展開でした。個々の反省点は監督・コーチのアドバイスをよく聴いて。頂点まであと少し。大胆さの中に謙虚な気持ちも忘れずに。
明日も全力プレーで、熱い夏を思い切り駆け抜けよう。
金澤コーチ

8月12日(3回戦)    vs成少フォックス        海上コミュニティ球場

幕張
5
2
0
1
3
11 
成少
0
0
1
0
0
1 
勝利(コールド)

日報杯ベスト8進出おめでとう。
初戦勝利の勢いそのままに、投打ががっちりかみ合った勝利で、ヒーローズらしい試合運びができたと思います。
初回、相手投手の立ち上がりを攻め、積極的に力強く振り切るいつも通りのバッティングで5点をもぎ取りました。
その攻撃が良い流れを作り、この試合行けるぞ!とみんなの気持ちが一つになったと思います。それは相乗効果を生み、投手陣の好投や随所に出た守備の好プレーに繋がったと思います。あの中継プレーは練習でも見たことないくらい素晴らしい捕殺でした。
終わってみたら、相手に流れを渡さずにコールド勝ち。
強豪相手にこの2試合は素晴らしい内容でした。良いイメージだけを残し、一度リセットし体調万全で準々決勝に臨みましょう。
この大会を通じ、猛暑対策、遠方での試合の調整方法、待ち時間の過ごし方など、試合そのもの以外でも良い経験をしてます。その経験や自信を力に変えて、次戦も全力で戦おう。
まだまだ熱い夏は終わらない‼︎
町田コーチ

8月11日        vsオール五井ヤップオーシャン        八千代市営球場

幕張
1
0
0
0
2
5
8 
五井
0
0
0
0
0
0
0 
勝利(コールド)

第49回千葉県少年野球大会(千葉日報旗杯)の初戦、相手は強豪チームでしたが、終わってみれば大差での勝利でした。おめでとう!
緊張の初戦であり、これまで経験したことのない素晴らしい球場での試合でしたが、初回に1点を先制しそのまま投手戦に突入、4回まで0がスコアボードに並びどちらも譲らない展開。
5回に追加点を取り、6回には駄目押しのビックイニングとなり、終わってみれば大差で勝利することができました。
試合の流れを左右する場面がたくさんあり、1つ間違えは、相手に流れがいき、ヒーローズが敗れる可能性もありました。
しかし、最終回まで集中力を切らすことなく、自分達のペースで試合を運べたのは大きな成長の証です。
今日の勝利に奢らず、試合を振り返り、良かった点、反省すべき点を出し合いました。次も厳しい試合となることは間違いありません。ここまできたら、個人の成績ではなく、チームの勝利のために一人一人が何をするのかを考え、たとえミスしてもすぐに切り替えて、ゲームセットの時に相手より1点でも多く取っている状態を作れるよう、頑張りましょう!
さぁ、次の試合も勝利してベスト8進出だ!
村田コーチ